香川の文豪『菊池寛』氏

菊池寛①
この石碑は香川が生んだ文豪、菊池寛(きくちかん)氏
‘先生とお呼びするべきかしら?’
菊池寛②
(後ろ姿もパチリ)
菊池寛氏は文芸春秋社の創設者としても有名な方よね
芥川賞や直木賞の設立もなさった
小説家にとっては尊敬に値する方ね
菊池寛③
先生の名を冠した通りもあるわよ
高松の拠点琴電瓦町(かわらまち)駅から香川県庁へと続く通りがそうよ
菊池寛④
菊池寛氏生家もこの通り沿いにあるのよ
(生家跡の石碑は撮り忘れたわ、悪しからず。立て看板の横にあったと思うんだけど...)
いずれにしても
香川にも、こんな著名な方がいらっしゃったということ
郷土の誇りよね
私もあやかりたいものだわ
では又ごきげんよ~~っ
スポンサーサイト

うどん県って...

重力波が発見されたというニュースが
昨日の新聞の記事にあったね
どの新聞もこの記事がトップを飾っていた
そんな中
香川県のある地方紙だけが
トップ記事『かけうどん235.7円』だったらしい
うどん県では
世紀の発見よりもうどんの値段の方が大事
などという話がネット上に流れているそうで...
こういうのを物議を醸すというのかしら?
うどん県恐るべしとみるのか
それだけうどんを愛しているとみるのか
ちょっと、口元が緩む話だね
では又ごきげんよ~~っ

うどん県にうどんを....

うどん県
こないだ、こんなお土産を頂いた
実は2年前までうどん県民(私は香川出身)だった私
し、知らなかった
うどん県に、こんなお土産があるなんて.......
中味はクッキーだったの
普通のクッキー
うどんの味とかじゃなくて良かったかな~
ただもっとウケたのは
これをくれた方は
私がうどん県出身だというのを
知らなかったこと
お土産っていろいろあるね
では又ごきげんよ~~っ

『うどんたま』

うどんたま
猫ちゃんのキャラクターも
いろいろあるけど...
これは我が故郷香川に住む友だちから貰ったお土産
手ぬぐいなの
『たま』って猫の名前の代表格
香川といえばうどん
うどん玉って言い方するのよね
猫のたまとうどんの玉をカケてる
ユニークだわ
この猫ちゃんもカワイイ
ねっ、カワイイよね
では又ごきげんよ~~っ

『おいり』

おいり①
これは『おいり』という香川県、特に西讃地方に伝わる
お祝いごとに使うお菓子なの
おいり②
まんまるでとっても可愛いね
おいり③
ちっちゃくて甘いのよ
食感はサクサク
甘いあられと思っていただければいいかな
けっして固くはないよ
お嫁入りするときの
お土産(持参品)なの
嫁ぎ先のご近所に配るのよ
「お世話になります」というおしるしね
最近では披露宴の引き出物や
誕生祝いに使われることもあるのよ
とにかくおめでたい場面でのお菓子
素敵なお菓子だと思わない
高松へちょっと里帰りしたときに
買ってきたのよ
あの日はとんぼがえりで
高松に3時間ぐらいしか
滞在しなかったっけ?
生活の拠点が
大阪になっちゃってる証拠かな
では又ごきげんよ~~っ

※台風が近づいています
皆さまお気をつけてお過ごしください
大阪はJR在来線が運休となりましたが…
各地に被害のないことを祈ります(^人^)

琴弾公園

今日は
香川県観音寺(かんおんじ)市の
有明浜を紹介するね
瀬戸内海国立公園に面した有明浜
そんなに有名なの?
って、言われそうだけど…
琴弾公園③
これがあるから有名なのよ
寛永通宝の砂絵
この砂絵を見ると
お金に困らなくなるんだって
最近パワースポットと称されるようになり
人々がここに集まるようになったそう
観音寺のお隣、三豊市に住む友人がそう話したので
私も、ちょっと出かけたってわけなの
琴弾公園①
まぁ、有明浜の説明は上の写真を読んでね
綺麗な海ということでも有名らしいわ
香川にも見所はいっぱいある
もうしばらくしたら
この土地を離れるからね
それまで、香川の今を
紹介できたらいいなと思ったのよ
今日はその1回目
(といっても1回で終わるかもね)
有明浜には松林もあるの
そこを散策していて
こんな看板を見つけた
琴弾公園④
「松葉・落ち葉 持ち帰り自由」だって…
持って帰ってもらったら
掃除する手間が省ける、ということなのか?!
持って帰っても困るかな~~
なんて思ったけど
落ち葉って使い道もあるのかな
よく分からないけど
面白い看板だなと思ったものよ
では又ごきげんよ~~っ

うどんツアー

昨日、大阪から来訪者があったの
ご家族様ご案内~~
うどんツアー
ツアーといっても
1件しか行ってないけど…
うどんツアー①
http://www.my-kagawa.jp/udon/detail.php?id=34
『山田家』さん(上記アドレス参照)

うどんツアー②
重厚な店構え
庭が綺麗よ
離れもあってね
まるで料亭

うどんツアー③
並んだうどんを撮ってみた
客人の顔をブログに出すには…
ほら~、肖像権とかいろいろあるじゃない
手などもなるだけ入らないように
なんて編集しまくったら
なんだかよく分からん画になっちゃたね

うどんツアー④
は~い
ぶっかけはね
薬味入れて
まぜまぜ(?!)して食べてね
どんどん入れて~~まぜまぜ

うどんツアー⑤
おまけ映像
牡蠣の天ぷら
めずらしい?
けっこう美味しいのよ

昨日は香川も雪がちらつき
寒かったけど
大阪人たちには喜んでいただけたわ
讃岐うどんは
やっぱりコシが違う!
そう思うかい!!
ありがとう~~~
このうどん屋さんの近くに
『世界の中心で愛を叫ぶ』のロケ地があるんだけど
それも話題に上り…
けっこうみんな
香川のことよく知ってるね
満足してくれた大阪人御一行様
私も嬉しいな
では又ごきげんよ~~っ

年明けうどん

年明けうどん
正月3ヶ日は、あっという間に終わった感があるね
ところで
香川県にはこんな風習があるの
2008年に始まったからわりと新しいんだけどね
年が明けたら『年明けうどん』を食べよう
どういう経緯でこれが始まったかは
定かじゃないんだけど…
年越しにそばを食べるなら
年明けはうどんで!
みたいなことだろうね
『年明けうどん』には定義があってね
赤い具が入っていること
このうどんには梅干しが入ってるね
赤いカマボコやニンジンが入ってるのもあるわよ
赤い具にはちゃんと理由があるの
うどんが白だからね
何か赤(紅)い具を入れると紅白になる
おめでたいってわけよ
カップめんで『年明けうどん』があるらしい
コンビニで買えるのかな
全国で販売されてると思うので
探してみてはいかが?
香川県の主要うどん店でなら
成人の日ごろまで『年明けうどん』が食べられるよ
http://www.my-kagawa.jp/udon/culture.php
参考になるかどうか
HPアドレスを張りつけたから
良かったら見てみてね
しかし、うどん県恐るべし~!!
では又ごけげんよ~~っ

『コスモスフェスタ』

チラシ
香川県仲多度郡まんのう町にある
国営讃岐まんのう公園に行ってきた

ドラ夢
これは、まんのう公園のキャラクター
『ドラ夢(どらむ)』というらしい
命名の由来は夢見るドラゴン!?
って、ことかなぁ
私の勝手な想像よ
花で彩られたドラ夢くん
けっこうカワイイね

で、コスモス~~~
コスモス①

コスモス②
写真が少ないの
悪しからず
けっこう人出が多くてね
写真撮るのが難しくて…

ところで
コスモスって種類がたくさんあるらしいね
野生のコスモスは約20種類だそうよ
この写真のコスモスは『センセーション』というらしい
そう書いてあるわ
コスモス③

こちら、おまけ映像
アケビ
アケビ~~
まだ熟れていないけど、まさしくアケビ
珍しいと思って思わずパチリ
私が子供のころには
近所の山や道端などにたくさん
アケビが生(な)っていたの
私の実家って田舎だからね
でも最近アケビは
実家の周辺から姿を消してしまったわね
ここで会えた~~
ってな感じで写真撮っちゃった

屋台
そして、な~~~んと
こんな所に『富士宮焼きそば』の屋台があるじゃない
富士宮焼きそばといえば静岡県富士宮市のB級グルメ
数年前にグランプリで優勝したっけ?
その『富士宮焼きそば』がここに!
屋台は閉まっていたけど
多分、土日とか冬場だけの営業かもね

けっこう珍しいものがあったまんのう公園
また行きたいな
敷地が広いから一度に巡るの大変だしね
そのうちに、また行くかもね
では又ごきげんよ~~っ

和三盆(わさんぼん)

和三盆①

和三盆
これは香川に古くからある
砂糖で作られたお菓子
『和三盆』というものなの
讃岐三白といって
砂糖、綿、塩はかなり有名なもの
なかでも砂糖は…江戸時代
向山周慶(さきやましゅうけい)という方が
苦労してサトウキビから砂糖を作ったのが始まりで
讃岐の白砂糖は国産一と言われたこともあるとか
東讃地区の和三盆糖は特にいいものだと思うわ
それで作ったお菓子がこれなの
とっても上品な甘さなのよ
しかも、これは秋をイメージしてか
栗やマツタケ
紅葉、菊の花などあって
カワイイね
香川にも伝統はある
それを後世に伝えられるといいね
そう思う私なの
では又ごきげんよ~~っ

不動の滝

不動の滝
これは、『不動の滝』
不動の滝って、全国にあるようだけど
この滝は香川県の三木町小箕(みきちょう・こみの)にあるの
不動の滝って、不動明王に由来するらしいわね
いつもはもっと水量が多いんだけど
今年は雨が少なくて例年の半分ほどだそう
この滝に詳しい方がそう言っていたわ
言われてみれば、そんな気がするね
そろそろ、雨さんに降っていただかないと
香川県のお約束(?!)水不足が深刻かもね
このまま雨が降らなければ
夜間断水の恐れあり、と
昨日のニュースで云ってたっけ?
夜間断水??
そうなったら、やかんに水貯めなくっちゃ
夜間だからやかんね
(サブい?!)
でも笑い飛ばすくらいじゃないとね
ただ、慢性的な水不足に結構慣れてるから
自治体の対策もしっかりしてるし
一般家庭でも工夫をするので
意外と断水に至らず賄えるのよね
今年はどうかな
乗り切れるかな
雨さんに期待しよう
よろしくね
滝の話が思わぬ方向に行ったけど
香川県民は頑張ってるってことで…
でも他にも水不足の所はあるのよね
お互い頑張ろう~!
では又ごきげんよ~~っ

たまには…

私はうどん県民
讃岐うどんは今や最強のソールフード
(ちょっと言い過ぎ?!)
たまにはうどん関連の記事、書こうかニャ
というか、昨日たまたまうどん屋へ行ったので
その話をアップしようっと…

看板

(池上製麺所のHPはこちら↓)
http://www.sanuki-ikegami.co.jp/

皆さんご存知かしら?
るみばあちゃんがいるお店なのよ
もう80歳超えてらっしゃるけど現役
昨日もちゃんとお店にいらしたわ
看板の写真だけでごめんなさい
店内も駐車場も人がいっぱいでね
写真を撮るのが大変
人々の顔が入らないように撮るのは不可能…みたいな
ブログに載せるという魂胆(?!)があると気使うわね
で、看板を撮ったってわけよ
しかし、肝心のうどんの写真もなし?
ごめん
写真と思った時には、もう食べ終わってた・・・・・
う~~~ん、これはリトライするべきか…
今日の記事
うどんのようにいかなかったかも?
コシはないわ
しまりはないわ
改めてうどん屋の記事アップするまで待っててね
でも池上製麺、イケるよ
開店直後に行くべし!
でないと相当待つことになるかも?!
しかも、うどんが無くなったらオシマイ
どんなに人が並んでようと
はい、ここまで!って感じだからね
(まぁ、うどんが無くなったらしょうがないわけで…)
お昼2時くらいまでかな、いつも
朝10時開店なのでちょっと早めに行くのがいいね
では又ごきげんよ~~っ

今日は『うどんの日』

今日は『うどんの日』なのよ
暦の上では『半夏生』
半夏生は夏至から数えて11日目の日
毎年7月2日ごろね
ここ香川では古くから半夏生に、うどんを食べる風習があったのね
ちょうど麦刈りや田植えが終わるころ
農家の人々は、農作業が一段落したことに感謝してうどんを食べた
と、伝えられている
これも諸説あってね
半夏生には天から毒が降ってくるんだそう
その毒を消せるのは小麦で作ったうどんだということで
皆うどんを食べたという話もあるのよね
まぁ、とにかく半夏生にはうどんを食べていたわけよ
そのことに目をつけた(?!)香川県生麺業協同組合が
半夏生のこの日を(今年は7月2日)『うどんの日』と定めたそうよ
1980年のことよ
今日はうどんの無料接待があるみたいね
ローカルニュースで云ってたわ
高松市の中心部の商店街で…
うどん目当てに商店街行くのもな~~~
…行かないよ
私は仕事するの
えらい張り切ってる?!…ってか~
これ、片づけないと週末遊べないじゃん
今度の土日、静岡の朝霧高原に行くのよ
富士山を愛でに…
世界遺産になった富士山
でも決して奢ることもなく
いつもと変わらぬお姿で
きっと迎えてくれるよね
待っててね~もうすぐ行くよ
では又ごきげんよ~~っ

屋島から望む風景は…

今日は高知県出身の友だちとドライブしてたの~~
何処へ行こうか~
天気はとってもいいね
屋島に登りたい!と友だちが言ったのね
なんでも、小学校の修学旅行で屋島と琴平に来たのが香川県入りの『初めて』だそう
じゃぁ屋島へ行こう!
屋島に来たよ
雲一つない快晴で気持ちよかったわ
山上を歩いていると汗ばむほどの陽気だった
というところで、屋島歴史物語はじまりはじまり~~
屋島から望む…③
この写真は屋島から舟隠し(ふなかくし・高松市庵治町)の方向を撮ったもの
屋島は源平合戦の古戦場として有名よね
平家が、源氏は必ず海から攻めてくると踏み
自らの軍船を来たるべきに備え入り江に隠した
舟を隠した
だから『舟隠し』という地名になったのね
(写真手前の入り江の町並みが『庵治町舟隠し』・合戦のあった時代、ここは海だったの)

屋島から望む…①
は~い、次はこの写真ね
これ、実は源平合戦には特に関係ないの
(悪しからず)
屋島山上から女木島を望んだ写真よ
女木島というのは『鬼が島』のこと
あの『桃太郎伝説』の舞台よ
桃太郎が鬼を退治したところなのね
桃太郎がイヌ、キジ、サルの3人を連れて鬼が島に行くという話
実は、こんな説があるの
イヌは犬島(瀬戸内海《岡山県側》にある島)の人々
キジは、キジという名がついた地名の人々(実は地名をド忘れ、ごめんなさい)
サルは猿山の人々が桃太郎に加勢したことから3人の家来はイヌ、キジ、サルとなったらしいのね
猿山とキジ関連の土地は香川県にあるの
で、鬼とは、海を航行する船から不当に通行料を取っていた海賊のこと
つまり本当はみんな人間なのね
おとぎ話って架空の動物にしたりってよくあるわよね
ああ、キジ関連の地名思い出せない~~
キジだけに記事を書いてるうちに思い出したかったけど…
まっ、いいか
そのうち思い出したら記事にするわね(ちょっとサブい??!)
香川県にも思わぬ歴史があるものよ
今日は久しぶりに観光地と呼べる所へ行き
ちょっと歴史をひも解いてみたわ
では又ごきげんよ~~っ

はぐれ鯉

はぐれ鯉
「俺はハードボイルドな一匹オオカミならぬ鯉なんだ。みんな群れてるが、俺は独りが好きなんだ…」

鯉たち
「あの赤いの、またどっか行ってるわよ」
「放っとけよ。アイツは独りが好きなのさ」
「ええ、でも観光客が増えてきたから、今からエサいっぱい貰えるのに…」
はぐれ鯉は、今日も一人旅を続けている
「池は広いんだ。悠々と泳ごうぜ!」

栗林公園の池で繰り広げられるドラマって
こんな感じかなぁ
ホントに一匹だけ別行動してるのがいたのよ
(因みに錦鯉の数え方は一匹、二匹ではないと思うけれど、それを忘れてしまいました。悪しからず。ご存知の方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします)
きっと人ごみ(いや鯉だから鯉ごみっていうのかな)が苦手なのね
いじめに遭ったのかもしれないしね
でも、優しい観光客もいるのよ
はぐれ鯉さん、ちゃんとエサ貰ってた
良かった良かった
のんびりと鯉を眺めて散策して
自由を満喫した日曜日だったね
栗林公園は実際に目で見るのがいいのよ
写真より、実際の景色を見るのがいいというもっぱらの評判よ
つまり写真写りが悪い?!
昔から云われていることなのよね
では又ごきげんよ~~っ

特別名勝

昨日『栗林公園』に行ったの
美容院へ行った後でね
美容院の近くなの
時間があったし、ちょっと寄ってみようって感じで…
ところで、これは‘りつりんこうえん’と読んでね
決して‘くりばやしこうえん’ではないので、よろしく
高松の中心部に位置していて
国の特別名勝に指定されてる文化財庭園なの

栗林公園A
で、パンフレット等によく載ってるのが上の写真
でも、地元民が普通の写真載せても面白くない?
ということで…
ショートストーリーはじまりはじまり~~

鳩と鯉
ストーリーその1
虎視眈々と池の鯉を狙う一羽の鳩
いえいえ、違うのよ
これは、鳩が鯉たちを羨ましがってるの
「いいなぁ、鯉君は。エサを貰えて…」
実はこの池の近くの茶屋で、鯉のエサを80円で売っている
鳩のエサは売っていない
(鳩さん、残念)
鯉のエサで思い出したけど
栗林公園で云い伝えられてる逸話があるの
その昔(当時エサ代は40円だった)
‘鯉のエサ40円’っていう看板を見て
40円を池に投げ込んだ観光客がいたらしい
本当か嘘かは定かでないが、今でもそれは云われているね

栗林公園B
ストーリーその2
石畳
なんのへんてつもない石畳
私はここでコケそうになった
何それ?
(失礼)
足腰が弱ってるってことかなぁ
運動不足を実感した瞬間だった
それにしても観光客がいなくなるのを待つの結構大変だったかも
ここで30分シャッターチャンスを待ったから
(これはどうでもいい話ね)

対応国
ストーリーその3
最近は公園も国際化が進んでいる
有料ではあるが
外国語のガイドがある
日本語ガイドがあるのはもちろんだが
台湾、韓国、アメリカ(英語圏)、ドイツ、フランス、中国、スペインの言語に対応
たぶんMP3か何か(貸出)で聞くんだと思うけど
なかなか内容がいいらしいよ
栗林公園の裏話なんかあったりしてね
なので、外国の方も是非栗林公園へいらして~~みたいな

栗林公園、なかなか見応えあるのよ
東京ドーム2.5個分の広さがあるからね
皆様も香川へお越しの節は是非ここにいらしてね
今日はこの辺で…
つづく
(つづかないかも)
では又ごきげんよ~~っ

うどん屋におでんがある??!

名古屋から遊びに来た友だちとうどん屋に行ったときの話
以下、会話
私「さぁて、おでんは何にしようかな」
友「おでん?」
私「うん、おでん。…おでん苦手?」
友「いや、好きだけど…。なんでうどん屋におでんがあるの」
私「へっ?」
友「不思議な光景だわ」
私「そうなの。香川では普通だよ」
会話は続くが…
うどん屋におでんがあるのは
全国的に見てかなり珍しいことのようね
初めて香川にいらっしゃった方はびっくりするみたいね
これには諸説あるらしいが
1つめは、うどんが出てくる間おでんを食べながら待つ
蕎麦屋に卵焼きがあるのと同じような理由
うどんも蕎麦も注文してから打つんだったら
かなり待たされるからね
だから、何かをちょっとつまみながら待つ
ってことらしいね
うどん屋はおでんだったみたいな
蕎麦屋は卵焼き
もっとも最近は、うどん屋に限って言えば
セルフ店も多いし、待たされることは殆どないけどね
2つめは、うどんだけでは栄養が偏るからおでんを提供した
3つめはね
うどんだけでは儲からないから、おでんを売り物にした
これ、有力説かも?
そもそも何故、香川でうどん文化が発達したか?なのよね
香川って慢性的な水不足で米ができにくい土地だったのね
今は高知の早明浦(さめうら)ダムから水を頂いてるので
あまり問題ないけどね
米に代わって小麦の栽培が盛んだったの
小麦は水要らない?
だからうどんってわけね
とにかく、香川のうどん屋には大抵おでんがあるの
しかも美味しいし、一年中置いてるからね
まぁ、今や讃岐うどんは市民権を得てるから
このことをご存知の方は多いのかな
なにはともあれ皆様、香川にいらしたら
うどんと共におでんもご賞味あれ!
では又ごきげんよ~~っ

うどんだけじゃないよ

『うどん県、それだけじゃない香川県』
このキャッチフレーズのもと
香川県は頑張っている
瀬戸内国際芸術祭が今年も始まる
香川にある島々を舞台にしたアートの祭典
春期 3月20日~4月21日
夏期 7月20日~9月1日
秋期 10月5日~11月4日
の日程で開催
それで…
それに向けて新たなものを開発したと
昨日テレビのローカルニュースで言ってたの
凄い!と思わず思ってしまった
新しいお土産品としての意気込みがにじみ出てるわとも思い…
『オリーブ牛ジャーキー』と『ブロッコリードーナツ』
『オリーブ牛』は香川のブランド
香川県の小豆島が日本のオリーブ栽培発祥の地なのね
そのオリーブの果汁を与え育てた牛のこと
それをビーフジャーキーにしちゃった
『ブロッコリードーナツ』
これはね、香川県三豊市でブロッコリー栽培が盛んなのね
これを生地に練りこんでドーナツ作っちゃった
売れるかな
テレビではみんな美味しそうに食べてたけどね
いずれにしても瀬戸内国際芸術祭はもうすぐ始まる
前回、大盛況だったからね
結構、遠巻きに見ていた私
今回はちょっと覗いてみようと思ってるの
前回見に行かなかったことを後悔したものでね
で、なんか話がそれてるね
『うどん県、それだけじゃない香川県』
頑張ってるからねぇ
では又ごきげんよ~~っ

うどん県…

ご存知の方も多いと思うが
私は『うどん県』と呼ばれている地域に住んでいる
『うどん県に改名します』との発表があったとき
(PRのためであって本当に改名したわけではないが)
香川県のホームページへのアクセスが集中し
サーバーがダウンしたというから
皆うどんには関心があるのね
因みにあの時は1日で70万件のアクセスがあったらしいね
あの後すぐ、サーバーごと引っ越したので
今はどんだけアクセスがあっても大丈夫とのこと
あれね、実は賛否両論あってね
私なんかも思ったのよ
うどん県??
うそでしょ~~
車のナンバーとかさ
うどん530…なんて絶対ヤダ!と思ったしね
漢字なら許す、なんちゃって…
ところで漢字では『饂飩』と書くのよ
食偏に昷で『う』
食偏に屯で『どん』
もっとも江戸時代には『うんどん』だったらしいけどね
んが消えた?
いつ消えたんだろう
余談はさておき漢字なら何故許すかって話よ
パッと見じゃ読めない、と思うから…
でも、これはインパクトあったね
観光客倍増したし
うどんタクシーやうどん店巡りバスもできてね
うどんタクシーに乗れば
美味しいうどん屋
穴場のうどん屋
珍しいうどん屋(??!)
いろいろ連れて行ってもらえるよ
バスは高松駅から毎日運行してる
5件ぐらいのうどん屋を巡るみたいね
1人でふらっと来ても楽しめると思うな
うどん県へ是非お越しを!
って観光大使みたいなこと言ってるが
失礼
今日の記事なんかまとまりが悪いかニャ~~
まぁ、いいか…
では又ごきげんよ~~っ
プロフィール

谷口冴

Author:谷口冴
とある作家の独り言・戯言……

いらっしゃ~い!
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ