今年もあの子がやって来た~~

今朝、ごみ出しをして
自分のアパートに戻った時の話
ハッ、ハックショ~~~ン~♪
失礼っ
ちょっとお下品でごめん<(_ _)>
そういえば昨日の天気予報でいってたわね
香川県の花粉情報「非常に多い」
この「非常に多い」情報は今年初めてだともいってた
もう、あの子来ちゃったのね
あの子、そうこの子、スギ花粉さんのことよ
身体は正直ね
反応の、早いこと早いこと
去年もらった薬が残ってたので
それを飲んだら、クシャミは見事に止まったわ
薬さんありがとう
ああ、病院行かなきゃ・・・
これから2、3ヶ月
お世話になるわね
宜しく~
では又ごきげんよ~~っ

関連記事
花粉症
布団を干したいけれど…
薬のせい?!

スポンサーサイト

2014.02.28 | | コメント(28) | トラックバック(0) | 日々の出来事



いよいよ~~

引っ越し①
こんなものが届いちゃうと
いよいよ~~って感じね
引越しの実感が湧いてくるわ
このパンダ、けっこうカワイイな
まだしばらく間があるけど
すぐ当日になっちゃうのよね
もう、間際になってバタバタ
引越しは何回か経験してるんだけど
毎回バタバタする私なの
今回は県外脱出だから余計にアタフタ~
まぁ、余裕を持って挑もう

↓これは見積もりのお礼に頂いたお米
引っ越し②
前の引越しもこの業者さんを利用したから
これを頂くのは2回目
けっこう、このお米美味しいのよ
1kgだから数回炊けばなくなるけど
嬉しいわ
今必要のない夏物衣料などから
段ボールに詰めていこうかな
今からボチボチやれば楽勝かな~
頑張ろっ
では又ごきげんよ~~っ

関連記事
大阪府吹田市へ…
大阪生まれ?!
復活します!

2014.02.27 | | コメント(14) | トラックバック(0) | 日々の出来事



またまた見つけた、こんなもの

カップラーメン
昨日、仲間との飲み会があって
大阪へ行ってたの
昨日のお昼頃高松を出て
今日のお昼にはもう帰るという
ちょっとハードなスケジュール!?
大阪のコンビニでこんな物見つけたよ
その名も『大阪ラーメン』
新聞の小見出しというか
週刊誌の記事風な書き方が面白いね
こんなの昔からあったの?
最近できたのかな
ご当地ラーメンって
けっこういろんな地域にあるけど
ブームに乗ろうとしてるわけ?
面白い!!と思って買っちゃった
明日にでも食してみようっと~
どんな味か楽しみ!
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.26 | | コメント(14) | トラックバック(0) | お土産



『恋愛錯誤』の悲喜こもごも--Vol.7--

『編集物語その②‘漢字か仮名か’編』

まぁ~
最初の原稿は
かなり荒削りというか酷かったのね
同じ言葉を
ここでは漢字で書いてるのに
そちらではひらがな、というのはザラ
普通これを漢字にする?!
って箇所が堂々(?!)の漢字になっている
漢字だらけだと
逆に読みづらいということで
平仮名にした箇所は無数にあるわけよ
『暫く』『沢山』など
最初は漢字で書いていたけど
それぞれ『しばらく』『たくさん』と平仮名にした
その方が読みやすくなり親しみも湧くという
編集者の見解だったからそうした
ターゲットにする読者層にあわせるのが大事だそう
言ってしまえば
この小説はかなりカルい
漢字は使いすぎないように、というわけだ
ただ、わざと漢字にした箇所もある
166pの1行目『喜久子は暇の挨拶をして…』の『いとま』
これは確か編集者がこう言ったと思う
「ここを漢字にすると文章がしまりますね」
で、漢字表記にしてルビ(送り仮名)をふった
わざと漢字にしてしてルビをふる
文章が生きる、というのもあるらしい
そういえば176p12行目『玄関の三和土に落ちた』の『たたき』
ルビをふる予定だったと思うけど……ルビないね
いとまより、たたきの方が読みづらいとも思えるけど
実際どうなのかな
まぁ、どっちでもいいや
けっこういい加減な著者でごめん<(_ _)>
ちょっと問題発覚(?!)の箇所が実はあるのね
『つく』
たとえば片づける、気づくなどの『つく』
片づける、片付ける、気づく、気付く
漢字になってたり仮名だったり
バラバラだったのね
素人が書いてんだからしょうがないよ~
(すいません、開き直ってます)
統一することにしたの
『片付ける』の『つく』は漢字
『気づく』の『つく』は仮名という表記にまとめた
ただ、1箇所あるのよ
ミスプリといえるかな~
ゲラ刷りの段階でも気づかなかった
これって私のミス?
実際に本が仕上がって
著者である私にも送られてきて
読んでいるときに気づいた
それこそ『気が付いた』
漢字になってる~~~
2箇所あった気がする
もう1箇所が分からなくなってるよ
どこだっけなぁ
この記事を書くにあたって
探したけど見つけられなかった
ミスだと思ったのがミスかな
勘違い?
もっとも勘違いの方がいいわけだけど
というか漢字って扱いが難しいね
なんか、やな感じ~~みたいな
ヘンにオチたところで…
(本日ここまで--つづく)

漢字は適度に使おう
ということのようね
簡単な漢字でも使わない方がいい
逆に難しい漢字だけどあえて使う
文章によって使い分ける
一つの手法なんだということを勉強したわ
小説を書くって奥が深いわね
今日はこんな感じで
漢字のお話
いかがだったかしら?
やな感じ~~!?
なんて言わないでね
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.25 | | コメント(10) | トラックバック(0) | ストーリー



念願のドイツへ~~

私の友だちでドイツ人と結婚し
ドイツで暮らす子が2人(2組)いるんだけどね
片方はすでにお式を挙げてる
もう片方の子は籍も入れ
一緒に住んでるけどお式はまだ
この夏にいよいよ結婚式を挙げる
披露パーティーを開くことが決まったの
当然ドイツでね
お祝いに駆けつけることにしたよ
ドイツ…8月…
少々お高い時期よね
でも行かなきゃ
ドイツ行ってみたいし
行かにゃ~
ね!!
今からなら早割とかで
安くなるかな
もしかして直行便の方が安いって話も…
ないかね
最近日本脱出してないんで
よく分からんのよね
いろいろ探してみようっと
ってか
その前に…
私、パスポートの有効期限が切れてるんだ
・・・・・そっちが先だって
でも引っ越すからね
どうも中途半端
どうしようかな
引っ越してからにしようかな
いずれにしても
ドイツへ行ける~
今から楽しみだわ
もちろん友だちに会えるのも
楽しみ
ドイツドイツ~~
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.24 | | コメント(20) | トラックバック(0) | ドイツ



お部屋の模様替え~~♪

テンプレートを変えてみたの
(今回はパソコン用のみ)
いかがかしら?
ネコ路線は外さずに……
しばらくは、これで行ってみよ~~っと
よろしくね
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.22 | | コメント(22) | トラックバック(0) | 未分類



大阪か東京か…

大阪土産あれこれ
こないだ買ったのはこんなもの
大阪バナナ
『大阪プチバナナ』
そういえば『東京バナナ』って、あったよね
ただ、こっちのは『プチ』がついてるのね
しかも『もーらった!!』
確か東京は『みーつけた』だった気がする
似てる~~~っ
中味は全然違うけどね
大阪は四角いケーキっぽいもの
東京のはホントにバナナの形だった気がする
違ったっけ?
イマイチ記憶が曖昧だわ
評判としては大阪の方が若干良かったかな
友だちにはこの『大阪バナナ』喜んでもらえたよ
『東京バナナ』のときには
特にコメントもらってない気がする
『大阪バナナ』私も美味しいと思ったわ
実をいうと私
必ず自分の為にもお土産1つ買うのよ
自分でも食べたのよ
美味しかったね
でも『東京バナナ』はとっても有名
どっちも甲乙はつけがたいってことかしら
それぞれに魅力があるということね
お土産戦線奥が深そう~?!
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.21 | | コメント(10) | トラックバック(0) | お土産



琴弾公園

今日は
香川県観音寺(かんおんじ)市の
有明浜を紹介するね
瀬戸内海国立公園に面した有明浜
そんなに有名なの?
って、言われそうだけど…
琴弾公園③
これがあるから有名なのよ
寛永通宝の砂絵
この砂絵を見ると
お金に困らなくなるんだって
最近パワースポットと称されるようになり
人々がここに集まるようになったそう
観音寺のお隣、三豊市に住む友人がそう話したので
私も、ちょっと出かけたってわけなの
琴弾公園①
まぁ、有明浜の説明は上の写真を読んでね
綺麗な海ということでも有名らしいわ
香川にも見所はいっぱいある
もうしばらくしたら
この土地を離れるからね
それまで、香川の今を
紹介できたらいいなと思ったのよ
今日はその1回目
(といっても1回で終わるかもね)
有明浜には松林もあるの
そこを散策していて
こんな看板を見つけた
琴弾公園④
「松葉・落ち葉 持ち帰り自由」だって…
持って帰ってもらったら
掃除する手間が省ける、ということなのか?!
持って帰っても困るかな~~
なんて思ったけど
落ち葉って使い道もあるのかな
よく分からないけど
面白い看板だなと思ったものよ
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.20 | | コメント(12) | トラックバック(0) | 香川



そういうことか~

大坂駅マルシェ
JR大阪駅が新しくなったのを機に
オープンした『駅マルシェ』
マルシェって確かフランス語で「市場」だったかな
間違ってたらごめんなさい
で、この看板を見ていつも思ってた
マークが…
もうちょっとひねってほしかったなぁ
な~~んてね
こないだあることに気づいてね
ひねってるじゃん!!と思い直したわけよ
ちゃんとエキ(駅?!)って書いてあるんだね
なるほど~~
感心しきりよ
ただこれだけのことだけどね
大阪府民となるべく
けっこう細かいことをチェックし
日々学んでる私なのであった
(オーバーな話よね)
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.19 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 大阪



『恋愛錯誤』の悲喜こもごも--Vol.6--

『編集物語その①‘焼きそば’編』

出版が決定して契約を交わしたら
次に取り掛かるのものの中に
編集や校正の作業がある
その編集の過程で思わぬことが発覚した
これぞ地方独特の言い回し?!
いわば方言的なものが暴露されたわけよ
著書の99p「手話サークル」の中で
主人公喜久子とサークル先輩の石川が
お好み焼き屋で注文するシーンがある
注文したものは豚玉焼きとモツ入り焼きそばだ
最初の原稿ではモツ入りそば焼きとしていた
これが引っかかった
そば焼きVS焼きそば~~~
・・・・・・・・・・。
全国的には「焼きそば」というそうね
「そば焼き」と書いたことに
何の違和感も躊躇もなかった私
何故、これが駄目なの
なんで~???
「そば焼きなんて、普通は言いませんよ!」
編集者には半分呆れられてた気がする
も、もしかして香川県だけ?!
確かに「富士宮焼きそば」かね
そうか、「そば焼き」とはいわないんだ
編集者は私に敬意を表してくれたのか
脚注をつけて「そば焼き」としていいとのたまったが
地域性を重視したいわけでもなかったので
「焼きそば」に譲歩した
最初の手直しは食べ物だったわけね
実はこの話
ちょっとしたオチがあるの
この『恋愛錯誤』が本として出版された約一年後
某民放テレビ「秘密のケン〇ンshow」で放送されたの
「香川県では焼きそばのことを‘そば焼き’という」
私の本が出る前に
この放送がなされていたら
99pのこのシーン
注文の品はおそらく
豚玉焼きと「モツ入りそば焼き」になっていただろう
いや~~
やっぱり「モツ入り焼きそば」かな
地域性を重視するつもりはまったくなかったので…
(本日ここまで--つづく)

地域によって言い回しが違うということを
思い知らされたエピソード
いかがだったかしら?
プロならこんなことに
くじけるわけにはいかない
標準語って何?
改めて思うわ
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.18 | | コメント(22) | トラックバック(0) | ストーリー



ちょっと予告

予告というかお詫びです
本日は‘『恋愛錯誤』の悲喜こもごも’の日ですが
今から出かける用事ができたので
夜、記事を書きます(夜中かも?!)
どうぞ宜しくお願いします
ということで…行ってきま~~す
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ストーリー



復活します!

まずはおご挨拶を…
皆様にはご心配をおかけいたしました
温かいコメントをたくさんいただきました
ありがとうございます!
今まで経験したことのない出来事が起き
驚きを隠せないまま時間が流れ…
やっと対処できるようになりました
決着して、余裕ができれば
皆様にお話するかもしれませんが
・・・今は、おそらく話さない方がいいと考えています
一つの事件ですので
一生言わないかもしれません
でも皆様
私は元気に復活しますので
ご安心くださいませ
これからも宜しくお願いします
--------------------------------------------------
というわけで~~
というか……
昨日大阪行ってたの
阪急電車
これは阪急電車
私が乗った電車を思わずパチリ
このエンジ色(?!)の車体を見たらなんだかワクワク
けっこう私、阪急電車好きかも!?
ところで今になって気づいたことがある
阪急って
ホームの呼び方
1号線、2号線なのね
普通1番線、2番線なんて言わない?
昨日初めてそれに気づき
なるほど~~。。と感心しきり
「2号線に北千里行電車が入ります。黄色い線より下がって…」
アナウンスも号線って言ってるね~
また一つ『大阪』を勉強した
府民になる準備は順調だわ
昨日は、吹田でいっぱい友だちに会ってお喋りしたよ
元気になった
友だちよありがとう
そして皆様ありがとう!!
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.17 | | コメント(28) | トラックバック(0) | その他



ため息一つ…

意味深なタイトルで、ごめんなさい
最近遭遇した出来事が
あまりにもひどくて閉口している私です
私、壊れかかってますので
暫くブログを休みます
人生いろいろ(歌じゃないけど…)
凹むこともありますね
と、言いつつ
明日には元気に復活しているかも?!~~ですがね
皆様への訪問もいたしかねますが
どうかお目こぼしを…
そしてお気になさらずに
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.13 | | コメント(34) | トラックバック(0) | 独り言・戯言



『恋愛錯誤』の悲喜こもごも--Vol.5--

『出版決定』

文芸社から書評をいただいたのは
2009年9月11日だった
書評は郵便だったが
その後すぐに電話があり
「是非うちから出版してほしい」とのこと
当時はどんだけ舞い上がったか
おそらく心は天に昇っていたと思う
返事はすぐにしなかった
ちょっと勿体をつけたのだった
暫く待って
「文芸社さんからの出版をお願いします」
と、返事した
ほどなくして
第一編集部のT(女性)さんから連絡をいただいた
顔合わせも兼ねて本社で会うこととなった
文芸社の本社は東京・新宿
交通費を出すと仰ったので
いそいそと出かけることにした
(この辺、チョー単純明快?!な私)
飛行機で羽田まで飛んだ
早割も格安航空もない
前日予約でのチケット購入だったから
確か4万円ぐらいかかったと思う
文芸社の経理の方
高くついてごめんね~みたいな
飛行機なんかで来るか
せめて夜行バスぐらいで来いよ
なんて、経理の方が思ったかどうか定かではない
本社ではIさんが迎えてくれた
Iさんというのは
高松での出版説明会の時にお会いした
企画部の方
IさんとTさん、そして私は和やかに談笑
本が出来上がるまでの工程なども
細かく説明していただいた
とにかく私にはすべてが初めての体験
新鮮だったね
原稿の通し読みをしたばかりだから
と仰ったTさん
「全体としてはとてもいい出来です。ただ…」
ただ?
ただ、何?!
「手直しや差し替えをお願いする箇所もあります」
どうやら地方独特の言い回しもあったらしく
全国的にこれでは通じない事柄があるとのこと
なるほどね~
文章を書く難しさ実感の諸々は…
(本日ここまで--つづく)

実はこの記事
夜中に書いてるの
頭回ってないのに
何とはなしに書いてるね~
いろいろ野暮用が多いからさ
今日の日中は忙しいの
取りあえず火曜日の仕事をしておこうと
夜中に書き書き
来週の火曜日には
ちゃんとしたものを書くので
今日はこんなところでかんにんやで~
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.11 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ストーリー



大阪生まれ?!

一昨日のことだけど
大阪生まれだというお菓子を買ったの
おやつ①
「満月ポン」ってネーミングが可愛いね
おやつ②
中味はこんな感じ
おやつ③
断面図は、こうよ
醤油味の
せんべいというか
和風クッキーというべきか
サクッとした食感で
今まで食べたことのない歯触りね
でも、なかなか美味しかったよ
これから大阪に住もうなんて言ってる私
知らない大阪がいっぱいあるよ~~
これから勉強しなくっちゃ
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.09 | | コメント(14) | トラックバック(0) | お土産



ゆ~きぃは降るぅ~~♪

雪は降る①
この2枚の写真
経過時間は約1時間
雪は降る②
朝から降っていた雪
あっという間に銀世界
高松の積雪3cm
たった3cm
でも写真におさめてブログの記事にするほど
珍しいことなのよ~~~
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.08 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 日々の出来事



大阪府吹田市へ…

大阪へ行ってたの
来月引っ越すのでちょっと下見
いろいろ準備があるからね
で、JR吹田駅で見つけたこんな看板
吹田市
私の住む街高松市には
このような看板はない(と思う)
だから凄いなぁ、と思っちゃって
ついパチリ
平和な街なのね
嬉しいな
来月下旬から
私は吹田市民になるの
吹田市の皆さんよろしく
大阪府の皆さん
お仲間に入れてね
大好きな街への引越し
今から楽しみ
わくわくドキドキ~~
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.07 | | コメント(14) | トラックバック(0) | その他



富士便り

東名富士インター
こないだの日曜日
朝霧高原へ行ってた友だちから写メが届いた
実は朝霧高原へ出かけるはずだったんだけど
急きょ行けなくなってたのね
友だちが気を利かせて写メをくれたわけなの
ずっと雨だったそうな
で、もう帰る~~
てなわけで東名富士インターに乗ったそう
最後に頭を出してくれた富士山
頂上付近の雪で覆われた部分だけが雲の上にチョコンと…
真っ白で…
まるで綿菓子
美味しそうだわ~
(失礼っ)
それにしてもこの写真
インターの料金所に入ってすぐの辺りのよう
運転中だったんだよね
運転中に写真を撮れる
我が友は器用なのであった
…ってか
まぁ、でも
ホント美味しそうな富士山だこと~
かき氷に見えなくもないね
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.05 | | コメント(14) | トラックバック(0) | 富士山



『恋愛錯誤』の悲喜こもごも--Vol.4--

『書評』

※作品講評※

◇ 50歳を超えた独身の主人公が若き日の恋の回想を紡いでいく小説作品を拝読した。舞台設定は1980年代、ほのかにレトロな雰囲気の中に恋模様が多彩に描かれており、いくつもの恋愛を経てなお淡々として独り身の生き方を楽しむ女性の姿が浮かび上がっている。
◇ 30年前の時代設定とはいえ、男女の駆け引きとは無縁の恋愛に対する主人公喜久子の初心なあり方は新鮮に映った。「インベーダーゲーム」の松井とは当初いかにもつっけんどんな様子で、「運転免許」の飯寺、「引越し」の菅原との出会いの頃にも不器用な固さが明白だ。何気ない出会いから親しくなり、やがて連絡の途絶えた恋人を故郷まで訪ねていくと奥さんらしい人がいる。それは、主人公の胸に痛みを残しながらも、いつしか思い出の風景の一部となって納められる。過ぎた恋愛を、遠い風景を眺めるように淡々として語り紡いでいく作品構成には安心感がある。
◇ 他の登場人物や小道具の描写も活き、喜久子との関係の齟齬にもおのずとリアリティーが具わっていた。「運転免許」の飯寺は包容力ある魅力的な男性で、峠の隠れ家のようなうどん屋の「たらい」や「沢蟹」の場面も鮮やかだ。喜久子は、「楽しいと思った。飯寺の話しぶりを聞いていると、とても安心した」と回想する。その破綻のない心の安定感は主人公の性格を形作る要素である。飯寺には別居中とはいえ妻がいた。深く追うことは喜久子の本領ではない。「引越し」はアパートの隣の部屋に住む男菅原との恋愛が上手くいき、結婚も間近になった頃に、借金を抱えた従兄弟が現れたことにより破談になる話だ。「所詮、恋愛なんて、誤解と錯覚の連続なのかも」と、喜久子はつぶやく。通り過ぎた男達はむしろ風景の一部であって、「たらい」や「沢蟹」、「ガス屋がガスコンロを配置し配管をしている。…」といった日常性の細部こそが、主人公には重要であるように察せられるのだった。
◇ ただ敢えて指摘すれば、それぞれの「恋愛錯誤」に今一歩の踏み込みが欲しかった。具体的には妻がいたり、誤解のままで別れてしまった男達との心の葛藤を、喜久子自身はどのようにして受け入れ、納得したのであったか、という点である。喜久子は、なぜ「引越し」や「手話サークル」の男との誤解を解こうとしなかったのか、という点である。「運転免許」の包容力のある男の元からあっさりと立ち去ったのはなぜか。その点を掘り下げる、例えば‘何日か泣き続けた。3日目の朝自分のために目覚めのコーヒーを入れて飲むと、喜久子は颯爽として仕事に向かった’というような描写が付加されると、喜久子という女性像や‘恋愛の齟齬’というテーマがさらなる説得力をもって伝えられると思う。以上忌憚のない意見を述べたが、上記の点も参考に、今後は編集者と共にブラッシュアップを加えていただきたい。書籍としてよりよい形で、読者に向けて発信される日が来ることを期待するものである。
(本日ここまで--つづく)

これは文芸社からいただいた書評
原文のまま載せたので
読みづらいかもしれないけど
こんな評価をいただいた
物足りないというイメージはあったのね
でもプロがこの作品を見てどう思うのか
大いに参考になった
我ながら、なかなかいい講評
これをいただいたとき
嬉しくなって舞い上がってた気がする
この後、編集者との攻防(?!)が
繰り広げられるわけよ
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.04 | | コメント(12) | トラックバック(0) | ストーリー



ピンクじゃなかったね

白桃
こないだ活けた桃が一部満開になったの
白だった
蕾がピンクだったから
てっきりピンクの花びらが咲きほこり
艶やかになると思ってたけど
白~~~だったね
これはこれで清楚かな
壁が白だからちょっとボケて見えるけど
それもまた良し!~~だね
(2つの花器で…の記事もご覧あそばせ)
桃を眺めながら
今日も仕事をはかどらせる(?!)私なのよ
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.03 | | コメント(14) | トラックバック(0) | 日々の出来事



二度寝の効果!

今朝、二度寝をした
6時20分ごろ、一度起きたのね
カーテンを開け窓を全開
冷たい外気で部屋中が満たされると
いつもならそれで目が覚めるんだけど…
今日はいささか違ったの
なんだか頭が重い
だるい感じもする
なんでだろう
朝は大抵すっきりしてるんだけどな
調子が良くないよ
トイレに行き
水を飲み…
居間の
電気カーペットのスイッチを入れ、座った
身体が斜めになってくの
首を回してみた
目が回りそうになった
暫く目をつむってみた
・・・気分が良くない
夕べ寝たの何時だっけ?
考えてみた
11時ごろだったわ
まぁ、睡眠時間普通だと思うね
夜中にも目は覚めてないし
朝まで寝たよ
暫くだるさをこらえていたけど
改善されそうにない
また寝ることにした
まだ布団を片づけてなかったから
そのままそこへもぐりこんだ
すぐに眠れた
次に目覚めたのは9時前だった
頭スッキリ~!
気分いい~~~!!
普通二度寝をすると
頭がボーッとしたりするけど
今回はスッキリした
シャキッと起きられたわ
二度寝することもいいのね
でも調子悪かった原因って何だろう?
更年期か~~
因みに私
市の集団検診ではどこも悪くなかったんだけどね
まぁ、生身の人間
調子悪い時もあるわな
さっき飲んだコーヒーも美味しかったし
治って良かったわ
今日も元気に遊ぶわよ
土曜日だから今日は遊ぶのよ
お昼からは、友だちが来るしね
では又ごきげんよ~~っ

2014.02.01 | | コメント(16) | トラックバック(0) | 日々の出来事



«  | ホーム |  »

プロフィール

谷口冴

Author:谷口冴
とある作家の独り言・戯言……

いらっしゃ~い!

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ