大晦日の雲

すじ雲
空を見上げれば
そこに雲が漂っている
雲1つない快晴という日もあるけど
たいてい空に雲はあるね
今日の大阪府吹田市上空の雲
この季節にすじ雲って珍しい気がするね
土の上を竹箒で掃いた後のような感じ
う?! 今どき、こんな表現ってしないかな
第1、竹箒が今の時節ないかもね
まぁ、ともかく珍しい雲だと思ったので
写真撮ってみたの
では又ごきげんよ~~っ

スポンサーサイト

2016.12.31 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 日々の出来事



焼き芋

お昼ちょっと前
小腹が空いて......
ご飯を炊く準備はしたけど
どうにも我慢できず
焼き芋①
焼き芋を作ったの
細めのサツマイモを選んで
オーブントースターで焼いた
アルミ箔を巻けば簡単に焼けるからね
ちょっと時間がかかるけど...
2、30分は必要かな
焼き芋②
う~~~ん、美味しそう!
湯気が出てるの分かるかな
焼き芋③
ほら、丸で囲ったところ
丸で囲ったら余計に分かりづらくなった?
湯気が出てると美味しそうに見えるものよね
美味しくいただいたよ
では又ごきげんよ~~っ

2016.12.30 | | コメント(14) | トラックバック(0) | 食べもの



今年も来年も...

富士山
これは、私の大好きな場所
富士山が見える場所
今年もいっぱい行った
来年もいっぱい行くつもり
一頃は、富士山の見える場所に引っ越したい!
と、本気で思ったこともあるほど
この場所が好き!!
富士山、本当に大好き!
では又ごきげんよ~~っ

2016.12.29 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 独り言・戯言



『年明けうどん』市民権獲得?!

うどん県こと、香川では新しい風習として
年が明けたらうどんを食べるというのがある
この風習が、なんと市民権を得たようね
全国区かどうかは不明だが
大阪のスーパーに売られていた
カップ麺になってるという噂はあったけど
実際に売られてるのを見るのは初めての私
なんだかとっても嬉しいわ
うどん①
赤い食べ物が入っているのが
年明けうどんの条件というか特徴なのだが...
うどん③
梅干し~~~
ちゃんと赤いものが入ってるじゃん
うどん④
作ってみた
なかなか、美味しそうじゃない?
しかも、ふたの裏には
ご丁寧に年明けの挨拶もある
うどん②
あけましておめでとう!
ってか、まだ年明けてないよね
ああ、年内に食べちゃったよ..........
では又ごきげんよ~~っ

関連記事
年明けうどん
(※関連記事の中には、年明けうどんに関するHPのリンクがありますが、現在はこのページがありません。悪しからず)

2016.12.27 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 食べもの



道路よりベッドがいいね--Vol.17--

『生活福祉課①』

台所に立った理冴はまず
出汁を取る準備をした
鍋に水を入れてコンロにかけ
昆布の汚れをキッチンペーパーで拭き取り
その鍋に入れ、コンロの火をつけた
次に、鰹節を適量用意した
でも、まだ鍋に鰹節は入れない
沸騰直前に昆布を取り出し
鰹節はその後に入れるのである
美味しい出汁を作れば
当然味噌汁も美味しくできるものなのだ
理冴は、料理好きである
一人暮らしではあるが
そういうところは手抜きをしない
きちんと手順を踏んで料理することが
むしろ好きなのだ
ただ、手を抜くことは多々ある
仕事で疲れ切ったとき
気分が乗らないときなど
思いっきり手を抜く
一人暮らしならでは、ということかもしれない
ともかく、出汁を準備した後は
野菜を切り始めた
タマネギとキャベツを用意した
おおよそ味噌汁には合いそうにない野菜のようだが
これがけっこういけるのである。
理冴はある意味冒険家なのだ
長い間には、いろいろなものを作り
意外な組み合わせの料理方法を見つけたりしているのだった
タマネギとキャベツの味噌汁もその一つだ
料理ができあがっていく過程で
味噌汁特有のいい匂いが
部屋中に漂っていった

その匂いで目を覚ました弘茂が
台所へとやってきた
「あ、おはよう」
気づいた理冴は挨拶した
「いい匂いだね」
「もうすぐできるよ。ちょっと待ってて」
「うん、待ってるよ」
そう言うと弘茂は居間に行った
やがて、朝ご飯ができあがり
理冴が居間に運んだ
居間では、弘茂がスマホをいじっていた
その手は、相変わらず
軽やかな手さばきとは言いがたいが
恐ろしいほどの速さであった
「あ、とっても美味しそうだね」
弘茂が感動的に言った
どうやら弘茂という人物は
食事に対して、格別の思い入れがあるようである
食事に関しては反応が早いのだ
この日理冴が用意したのは
ご飯と味噌汁、焼きたらこ、ハムエッグ、白菜の即席漬け
なかなか渋い内容の食事だが
弘茂は、とても嬉しそうなのである
「気に入ってもらえて良かった。ご飯も味噌汁もおかわりあるからね」
理冴がそう言うと
「ほんと?嬉しいな」と言いつつ
弘茂は、テーブルに料理が並ぶのを待ちかねるように
ご飯にぱくつくのであった
ご飯を食べているときの弘茂は
無邪気そのものである
子供のようではあるが
悪気というものがない
酒を飲んで暴れるなど
考えられないような穏やかさも垣間見えるのだ
そのギャップが凄すぎる
理冴は改めて恐怖みたいなものを感じるのであった
本当に、このままでは大変だと思うのであった
「ねぇ、ご飯食べ終わったら、市役所行かない?」
理冴は、意を決したように弘茂ひ切り出した
「市役所?何しに行くの」
「あなたのことで電話があったのよ」
理冴は努めて冷静に
感情を入れないように言った
「僕?なんで、僕に…」
理冴はここで、言い方がまずかったと後悔した
難癖をつけて、弘茂はくどくど言うだけになる、と思ったからだ
しまった、後の祭りだと思ったが
意外にも…
「ああ、いいよ。行くよ僕」
あっさりOKした弘茂に拍子抜けの理冴だったが
安堵もするのだった
(良かった。もめなくて…でも、こいつ本当に分からん性格だわ)
ともかく、市役所には行けそうである
名実ともに安堵した理冴
食事やその片付けを終えてから身支度を始めるのだった
準備が整い、出かけることにした
ぼろぼろのコートを着た弘茂と一緒に歩くのは
正直、ためらわれると理冴が思うのをよそに
弘茂はすたすたと歩く
市役所までは電車で三駅である
特に問題もなく市役所にたどり着けた二人である
「生活福祉課だって。どこにあるのかな」
独り言ともとれる理冴の言葉に
弘茂が「あっちだよ、たぶん」と答えた
その窓口は中央入口から一番遠い場所のようであった
そこに無事到着して、理冴がまず様子をうかがうように
部屋の中をのぞき込んだ
「はい、何でしょうか」
すぐに応対の職員が出てきた
「ああ、あの村上と申します。今朝お電話いただいたものです」
「はい、私青江です。ようこそお越しくださいました」
なんと、電話をかけてきたその人本人であった
「お世話になります。従兄弟を連れてきました」
そう言いながら理冴は
少し離れた場所にいる弘茂を側に手で呼び寄せた
「ありがとうございます。弘茂さんですね。ようこそ」
青江は、弘茂に挨拶した後
部屋の中へと案内した
もちろん、理冴とともにである
生活福祉課というところ
理冴は一度も訪れたことのない部署だが
どういうところか、多少の見当はつく
どんな話になるのか
少し不安にもなる一瞬であった
(つづく)

この物語はフィクションです

なんと、この読み物を書くのは4ヶ月ぶりです
もう、こんな読み物があったことすら忘れられてるかもしれませんが…
また書き進めていきたいと思っていますので
よろしければお読みください
前話まではカテゴリー『ストーリー』に収まってます
どうか、そちらでお読みくださいませ
では又ごきげんよ~~っ

2016.12.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ストーリー



ある日の昼食

昼ご飯
私はお昼、こんなものを食べました
ご飯、味噌汁、鯛の刺身、ビン入りの鮭ほぐし、イチゴです
取り立てて、特別なものはないですね
特に悪くもなく...一般的でしょうか
毎日、このようなものを食べてます
では又ごきげんよ~~っ

2016.12.25 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 日々の出来事



10億円って重いんだよ~

10億円
年末ジャンボ宝くじも
昨日で販売が終わったね
この写真の売り場、実は
日本一売れる(当たりが出る?!)そうよ
大阪駅前第4ビル前の売り場よ
その売り場の横には
実物大の10億円が置かれてるのね
10億円ってね
重さが130kgあるらしいわ
当たったら持って帰るの大変よ
そんな重いの持って帰れんじゃん
どうする~~?!
って、当たらないから大丈夫
そんな心配要らないってば...
第一、私ジャンボ買ってないし
はい、本当に買ってないよ
この写真はね
友だちがメールで送ってくれたもの
友だちに言ったものよ
もし、10億円当たったら
800万円で良いから分けてねって...
その具体的な数字は何?!ってか~
キャハッ
では又ごきげんよ~~っ

2016.12.24 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 独り言・戯言



流れ雲

流れ星
流れ星ならぬ流れ雲
見事に流れてるね
願い事を3回唱えたら
きっと、それは叶うかもよ
では又ごきげんよ~~っ

2016.12.23 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 独り言・戯言



君も年を越すの?!

紅葉
近所の公園にある1本の木
まだまだ紅葉真っ盛りって感じなのね
きっと、このまま年を越して
お正月を迎えるんだわね
「ねぇ、君、もうすぐ新しい年が来るよ」
あと10日でお正月か
1年って、あっという間ね
では又ごきげんよ~~っ

関連記事
未だ...
越冬?!
越冬紅葉~完結編

2016.12.22 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 日々の出来事



こんな味噌、食べてみそ...

味噌①
こんな味噌を見つけてしまった
なんと、名前が『冴』
キャハッ、私味噌になっちゃってるじゃん
思わず買っちゃった
さぞかし美味しい味噌だろうね
味噌②
味噌汁作ってみた
冷蔵庫の余り物で作ったんだけど
いい感じに仕上がったよ
白味噌なのね
上品な感じがグー
上品なお味.....まるで私だね
キャハッ
では又ごきげんよ~~っ

2016.12.21 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 食べもの



太陽の塔さんvsレッドホース君

にらめっこ
太陽の塔(以下、太)
「なぁな、レッドホースはん、毎日クルクル回ってはるけど目ぇ回らへんか?」
レッドホース(以下、レ。レッドホースとはエキスポシティにある大観覧車の事
正式名称Redhorse Osaka Wheel)
「平気です。僕はこれが仕事なのです」
太「へ~そうかいな。目ぇ回すんが仕事かいな」
レ「そうなのですよ。回ってナンボです」
太「回ってナンボ?! あんた大阪弁イケるやん!」
レ「はい、こちらに来て、もうずいぶん経ちましたから...」
太「ホンマやな。まぁ、がんばりや~応援してるさかいな」
レ「おおきに」

こんな会話をこの2人(?!)がしているかどうか定かではないが...
もしかしたら、にらめっこしてるだけかも?!
では又ごきげんよ~~っ

2016.12.18 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 万博公園



設定完了

本日おニューのパソコンが届き
無事設定完了!
さくさく動いてくれる~
うれしい~~~
とりあえず報告しとくね
ただ、ここんとこ忙しいので
詳細は後日記事にするわ
よろしく<(_ _)>
では又ごきげんよ~~っ

2016.12.16 | | コメント(12) | トラックバック(0) | 日々の出来事



豆粒の中でも...


飛行機から見た大阪市内
まるで豆粒
だけど、あべのハルカスは
目立ってるね
豆粒ちゃうね~
写真真ん中にあるの分かるかな
しかし、大阪って
密集地だね
では又ごきげんよ~~っ

2016.12.10 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 大阪



«  | ホーム |  »

プロフィール

谷口冴

Author:谷口冴
とある作家の独り言・戯言……

いらっしゃ~い!

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ