スキップスキップ~

最近、FC2ブログさんが
パスワードの変更を求めてきてるね
セキュリティ対策の一環として必要なことだとは
重々承知してるけど
ああ、パスワード考えるの面倒くさい~
今はスキップで入ってるけど
そのうち変更しないとね
果たして、いつまでスキップで通せるのだろうか?
たかがパスワード、されどパスワード
何か考えなきゃ.....
では又ごきげんよ~~っ

2017.02.13 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 独り言・戯言



『待つ』ということ

何月何日に予定がある
だから、この日が待ち遠しい
なんてことは、よくある話で.....
『待つ』ということは
来たるべき時を思い
ワクワクするしある意味楽しみなもの
ただ待つことが辛くなることもあったりするのも事実
待つのが長すぎて
時にはイライラしたりもする
『待つ』とは
時間の経過をみるものと言った友だちがいた
我が友、哲学者みたいだわ
そうかもしれない
時間の経過をじっと見ていれば
待つことが苦にならないかもしれないね
むしろ楽しみになるかもね
そうすればイライラもなくなるかな
私も実は今待ってるものがあるの
待ち遠しいなぁ
その日を指折り数えて待つの
何を待ってるか?
さぁ、何かな~
想像に任せるわ
では又ごきげんよ~~っ

2017.02.10 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 独り言・戯言



道路よりベッドがいいね--Vol.18--

『生活福祉課②』

部屋の中に入ると
そこには衝立で仕切られた所があった
長テーブルの両サイドにパイプ椅子が並べられ
長テーブルの上には一定の間隔で衝立が置かれている
一応プライバシーが保たれているということのようだ
そこの一角に案内された
対面で話せる形態だが
相談者側の椅子は一つしかなかった
一人の女性が丸椅子を
急ぎ足で運んできた
「どうぞ、これをお使いください」
女性はそう言うと
すごにその場を去っっていった
弘茂がパイプ椅子にドデンと座ったので
理冴は丸椅子にちょこんと座った
そうするしかなかったのであるが...
反対側に座ろうとした職員の青江であったが
座る動作を止めた
「資料を用意して参ります。しばらくお待ち願います」
そう言うと青江はその場を離れた
やがて、A4サイズほどの紙を数枚持ち青江が現れた
「まずお名前を確認させてくださいね」
青江はにこにことしながら
弘茂と理冴を交互に見た
そしてまず弘茂を見据え
「村上弘茂さんですね」と問うた
「あ、はい、そうですけど」
弘茂は小さい声で答えた
かろうじて青江には聞こえたようである
弘茂の声はそれほど小さかったのだ
「で、こちらの方は...」
青江は、弘茂に対して
理冴のことを聞いてるようである
理冴自身に尋ねるのではなく
弘茂に答えを促しているようである
何かの意図があるのだと理冴は直感的に思った
「ああ、あの、僕から言うと従兄弟ですよ」
素直に弘茂は答えている
理冴は二人のやりとりを見つつ
別のことに気を取られていた
役所という場所
何故、こんなにも殺風景なのか
花の一つでも飾ればいいのに
面白みのない空間だと
理冴は、しみじみ思うのであった
(つづく)

本日は短めに.....
取りあえずストーリーを展開させました
少しずつ進めたいと思っています
なかなか、行政とのやりとりは上手く書けないものですね
案外難しいものです
上手く運んでいけたらと思っています
今までよりも少し短めのスタンスで...
では又ごきげんよ~~っ

2017.02.07 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ストーリー



富士山が.....

雲の傘
昨日、朝霧高原へ行ってたの
富士山がデッカい傘を被ってた
この後、凄い雨に見舞われた..........
では又ごきげんよ~~っ

2017.02.06 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 富士山



節分

今日は節分だね
鬼は外~~♪
福は内~~っ
今年の恵方は北北西だよ
ところで、節分って実は年に4回あるの知ってたかしら
そもそも立春、立夏、立秋、立冬の前日が節分なんだそうよ
季節を分けるというのが節分の本来の意味なのね
じゃぁ何故今の時期の節分が特に取りざたされるのか
旧暦では立春からが新しい年なんだとか
ということは、節分は大晦日になるわけ
新しい年に移るいわば節目だから
この節分を「節分」としたとかしないとか
詳しく調べたわけじゃないので
正しいかどうかは不明
悪しからず
節分は大晦日といったけど
地方によっては
現在でも春になる節分を大晦日とする風習もあるそうね
どこなのかは知らないんだけど...
ご存知の方、その地方に住んでいるとおっしゃる方
是非情報を!
よろしく
ってか、明日は立春
春なのね~~
では又ごきげんよ~~っ

2017.02.03 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 日々の出来事



«  | ホーム |  »

プロフィール

谷口冴

Author:谷口冴
とある作家の独り言・戯言……

いらっしゃ~い!

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ